生活習慣病予防と治療

生活習慣(食事、アルコール、タバコ、運動不足、不良な睡眠など)によって引き起こされる病気、糖尿病・高血圧・脂質異常症やそれらを基盤としておこる心筋梗塞・脳卒中は生活習慣病として知られています。
ところが、現在国内で400万人を超すといわれている認知症も生活習慣病と考えられるようになりました。さらには、がんも、生活習慣が関連していることが明らかとなってきたのです。
ということは、生活習慣を見直すことで、認知症やがんの発症をある程度防ぐことができるということになります。
もう少し具体的に言うと、糖尿病は認知症やがんになりやすい病気の代表ですので糖尿病にならないようにする努力、とくに運動をすることが予防にもなります。
食事に関しては、抗酸化作用のある食品を積極的にとることも意義があります。当院では糖尿病療養指導士が在籍しており、美味しくヘルシーなレシピの提案や栄養指導を行っています。
普段の生活については、人とのコミュニケーションをとり、明るい前向きな考え方をした生活を送ること、人の役に立てるという生きがい感をもって生活すること、笑いの功用などについての御指導を行っています。
また、認知症のために食事療法をまもれなかったり、薬をきちんと飲めていなかったりすると、高血圧や糖尿病などのもともとの疾患も悪化し、さらに認知症が進行するという悪循環に陥ってしまいます。当院では、糖尿病・高血圧・脂質異常症などに対しての有効な薬物治療および運動療法、食事療法指導に力をいれるとともに、薬物療法だけでは大きな効果が望みにくい認知症に対しても、「予防」、「早期発見」、「薬物療法」、「非薬物療法」による総合医療を行っています。非薬物療法として行っている当院独自の『里山療法』についても、ホームページでご紹介しています。是非ご覧ください。

Feature

ナラティブベイスドメディスン
最新の治療、高度な医療機器だけが、最善の医療を実現するでしょうか?
近年の臨床研究の手法の確立により、エビデンス(科学的根拠)の質についての理解が医療従事者に浸透したこと。。。
里山療法
里山療法とは、園芸療法と森林療法を組み合わせた医療法人わかば会の 独自の取り組みです。里山療法とそれを実践する魔法のガーデン、オルソープガーデン誕生の物語をご覧下さい。。。
  • わかばテラス
  • わかばテラス
    安心と信頼の日常を創り出す「わかばテラス」は、「医・食・住・楽」をコンセプトに、おひとりおひとりが笑顔で健康に過ごせる施設を目指しております。。。
  • 東洋医学
  • 東洋医学
    現代医療の中心は西洋医学です。西洋医学は病気そのものに的を絞って治療をしますが、東洋医学は全身のバランスを整えることで身体が本来もっている治癒力を高めるようにアプローチする医療です。。。

  • 文字の大きさ